社畜から経済的自立を目指す

40歳代の平凡なサラリーマンが経済的自立を目指して行動する軌跡とそれに関する情報をお届け

MENU

楽天経済圏をお得に使い倒す ~ポイントで生活を豊かにする~

こんにちは、ToMOです。

 

これまで主要な楽天サービス(楽天銀行楽天証券楽天モバイル楽天市場楽天カード)について、いろいろ書かせて頂きました。

ご興味があれば、以下の記事も合わせてご覧ください。

 

tomokutchi.hatenablog.com

tomokutchi.hatenablog.com

tomokutchi.hatenablog.com

 

しかし、楽天経済圏の活用方法は、他にもまだあります。

本日は、まだ紹介していない楽天経済圏の活用方法について書きたいと思います。

 

 

 目次

 

ポイントサイト「ハピタス」でポイント二重取り

楽天サービスではありませんが、ポイントサイトの「ハピタス」に登録して、楽天市場でお買い物するだけで、楽天ポイント以外にハピタスポイントが支払い額の1%つきます。

つまり、楽天ポイントとハピタスポイントの二重取りが可能なのです。

 

hapitas.jp

 

楽天ペイでの買い物でポイントを貯める

コンビニやドラッグストア、ネットでの買い物に使えるスマホ決済が簡単にできるアプリです。

さまざまなお支払方法を選べ、街のお買い物をお得にキャッシュレスでできます。

 

お買い物で支払った額の1%のポイントがつきます。

楽天ポイントも支払いに回すことができます。

楽天カードでチャージしてから楽天ペイで支払うと、支払った額の1.5%のポイントはつきます。

Suica楽天ペイで利用可能で、楽天カードからSuicaのチャージでポイントがつきます。

 

楽天ラクマで不用品を売る

不用品を売買できて、販売手数料が大手フリマサイトより安いのが魅力です。

売り上げを楽天キャッシュにすれば、楽天サービスに利用できます。

 

販売手数料は6%(税抜)と安いです。

楽天カード決済で、毎週末はもらえるポイントがアップします。

購入時には、楽天ポイントを使うことができます。

 

楽天スーパーポイントスクリーンですきま時間でポイントが貯まる

楽天公式のポイ活アプリです。

アプリ内の対象広告をタップするだけ、ミニゲームに挑戦するだけでポイントをゲットできます。

 

お金を使わずにポイントをゲットできます。

 

まとめ

私が使っている楽天サービスは、他に楽天ブックス楽天トラベル、楽天ファッション、楽天アフィリエイトを時々使っています。

まとめると、以下の12サービスを使っています。

 

 

 

これらのサービスを駆使して、SPUでお得に買い物したり、ポイントを貯めたりしています。

注意点としては、サービスの改正が多いので、しっかり内容をチェックして、対応を検討することです。

例えば、SPUの対象サービスが変わったり、ポイント還元率が変わったりします。

 

最近は楽天の業績が悪いため、ポイントがつきにくくなったり、ポイント還元率が低くなったり、改悪が続いています。

改正内容をしっかりチェックして、サービスがお得でなくなった場合は、他のサービスに移ることを検討するなどしてください。

 

自身にとって最適なサービスを選択し続けることで、生活を豊かにできる助けになればうれしいです。

 

今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。