社畜から経済的自立(FIRE)を目指す

40歳代の平凡なサラリーマンが経済的自立(FIRE)を目指して行動する軌跡とそれに関する情報をお届け(副業・節約・投資・FIRE)

MENU

【株式銘柄分析】KeePer技研(6036)~カーコーティング材料製造 サービス店舗 FC 高利益率 成長企業~

こんにちは、ToMO(@tomo2011_08)です。

 

私はサラリーマンをしながら、サイドFIREを目指しています。

 

サイドFIREを目指す上で重要なことの1つとして、「投資」があります。

投資をして、今ある資産を拡大し、経済的自立を達成して、自分のやりたいことを仕事にしたいと思っています。

 

様々な投資の方法がありますが、その中の1つとして株式投資があり、株式投資を行う上で株式銘柄を分析することは非常に重要なことです。

 

日本株式投資をされる方の必需品といえるのが、以下の四季報になります。

お持ちでない方は、以下から購入して読まれることをお勧めします。

 

 

銘柄の事業内容は?、業績はどうか?、配当はいくらなのか?、現在の株価はいくらか?などを知って、投資するかしないかを決定したり、買い時・売り時を判断したりします。

 

私はこれまで20年以上様々な日本株銘柄に投資をしてきましたが、株式銘柄を分析した結果を残すことはしてきませんでした。

それではもったいないということで、今後の銘柄分析の結果をブログに残し、自身のためのみならず、ブログを見て頂いている方にとっても役に立てれば良いと考えています。

 

決算発表時やIRが出たタイミングで、最新の情報に更新しますので、読者登録やブックマークをして定期的にチェック頂くと非常に効果的です。

また、更新時にはX(Twitter)で発信しますので、私のXをフォロー頂くとさらにタイムリーな情報が受け取れ、効果的ですので、フォローをよろしくお願いします。

 



 

今回は、カーコーティング材料の製造卸のほかサービス店舗を直営とFCで展開するKeePer技研について調査をしました。

 

https://keepergiken.co.jp/

 

株式投資や就活のための企業研究をしておられる方におすすめの記事になります。

 

以下の情報は、2024年5月10日現在の情報になります。

 

 目次

 

会社概要

(引用:KeePer技研公式HP)

 

KeePer技研は、カーコーティング材料の製造卸のほかサービス店舗を直営とFCで展開する会社です。

東京証券取引所プライム市場の上場企業

 

KeePerは、塗装を傷めることなく、本来の艶を引き出し、守り続けるキーパーコーティングをはじめ、洗車・車内清掃・板金塗装など車をキレイにするあらゆる施工技術と、その品質を高めるケミカル・機器等を独自の理論で開発しています。

 

当社独自の技術検定資格取得者が在籍し、一定の施行環境を備えた間違いのないキーパーコーティングを提供する「KeePer PROSHOP」を展開するとともに、キーパーコーティングを中心とした車の美装を提供する直営店「KeePer LABO」を運営し、当社独自の新しい洗車・コーティングビジネスを広めています。

 

当社、企業ビジョン「日本に新しい洗車文化を」

日本人独特の高い美的感覚に訴える高品質な洗車やコーティングなど、車の美的事業を日本国内に広げ、日本国中の車をより美しくする事でお客様に喜びを提供し、みんなと共に喜ぶこと。

 

(引用:KeePer技研公式HP)

 

スマホで参加!無料の資産運用セミナーで投資を学ぼう【マネきゃん/Money Camp】

 

沿革

▼クリックで詳細表示

1985年8月 - ガソリンの販売を目的として、愛知県刈谷市に現在のKeePer技研株式会社の前身である「株式会社タニ」を創立

1993年2月 - 株式会社タニのスーパーポリマー事業部を分離し、洗車、カーコーティングの施行、カーコーティングなどに使うケミカルや道具の販売、施行技術の研修伝達等を目的として「アイ・タック技研株式会社」を愛知県刈谷市に資本金10,000千円で設立

     「KeePre」(現 KeePer)としてブランド・アイデンティティーを構築し、コーティングケミカルを全国のガソリンスタンド向けに販売開始

1993年4月 - コーティング技術等を教える洗車スクール・セミナーを通じ、キーパーが全国に普及

     スクール活動の専門施設として中央トレーニングセンターを愛知県刈谷市に開設

1998年7月 - 新業態「洗車屋・快洗隊」のパイロットショップとして、快洗隊刈谷店(現 キーパーLABO刈谷店)を愛知県刈谷市にオープン

2000年2月 - 東京営業所・トレーニングセンターを東京都江東区に開設(その後、葛飾区に移転)

     仙台営業所・トレーニングセンターを宮城県岩沼市に開設(その後、仙台市内に移転)

2001年5月 - 大阪営業所・トレーニングセンターを大阪府大阪市に開設(その後、兵庫県神戸市に移転)

2006年2月 - 広島営業所・トレーニングセンターを広島県広島市に開設

2006年4月 - 福岡営業所・トレーニングセンターを福岡県久留米市に開設

     直営10店舗目として、快洗隊甚目寺店を愛知県あま市にオープン(現 キーパーLABO甚目寺店)

2006年5月 - 札幌営業所・トレーニングセンターを北海道札幌市に開設

     ボディガラスコーティング「ダイヤモンドキーパー」を販売開始

2006年7月 - 本社を愛知県大府市に新築、本社・名古屋営業所・中央トレーニングセンターを愛知県大府市に移転

2007年1月 - コーティング技術認定制度および、キーパーを取扱うサービスブランド「キーパープロショップ」を開始、1号店が登録

2007年7月 - キーパープロショップ登録店が1,000店舗達成

2007年8月 - ボディガラスコーティング「クリスタルキーパー」を販売開始

2009年8月 - 直営20店舗として、快洗隊足立店を東京都足立区にオープン(現 キーパーLABO足立店)

2010年4月 - 商標を「KeePre」から「KeePer」へ変更、店舗名称を「快洗隊」から「キーパーLABO」に改名

2011年7月 - キーパープロショップ登録店が2,000店舗達成

2012年7月 - 横浜営業所・トレーニングセンターを神奈川県横浜市に開設

2012年8月 - 仙台営業所所属、新潟トレーニングセンターを新潟県新潟市に開設

2013年5月 - キーパープロショップ登録店が3,000店舗達成

2013年6月 - 福岡営業所所属、鹿児島トレーニングセンターを鹿児島県姶良市に開設

2013年11月 - 直営30店舗目として、キーパーLABO宝塚店を兵庫県宝塚市にオープン

2014年2月 - 第1回キーパー技術コンテスト開催

2014年7月 - キーパープロショップ登録店が4,000店舗達成

2014年9月 - 「アイ・タック技研株式会社」を「KeePer技研株式会社」に社名変更

2015年2月 - 東京証券取引所マザーズに株式を上場

2015年11月 - 直営40店舗目として、キーパーLABO福岡春日店を福岡県春日市にオープン

2016年3月 - 東京証券取引所市場第一部に株式を上場(市場変更)

     名古屋証券取引所市場第一部に株式を上場

2016年4月 - 資本金を13億4,377万1,625円とする

2016年6月 - キーパープロショップ登録店が5,000店舗達成

2017年3月 - 直営50店舗目として、キーパーLABO四日市店を三重県四日市市にオープン

2017年6月 - 郡山営業所、郡山トレーニングセンターを福島県郡山市に開設

2017年7月 - キーパープロショップ登録店が5,500店舗達成

2018年1月 - 広島営業所所属、福山トレーニングセンターを広島県福山市に開設

     直営60店舗目として、キーパーLABO横浜綱島店を神奈川県横浜市にオープン

2018年5月 - 東日本支社・東京営業所・関東トレーニングセンターを埼玉県三郷市に移転

2018年6月 - 直営70店舗目として、キーパーLABO箕面店を大阪府箕面市にオープン

2018年9月 - 横浜営業所が神奈川県相模原市中央区上溝に移転

2019年2月 - 東日本支社と西日本支社が統合

     キーパープロショップ登録店が5,705店舗

     キーパーLABO直営 78店舗 FC 12店舗

2020年1月 - キーパープロショップ登録店が5,813店舗

     キーパーLABO直営 79店舗 FC 12店舗

2020年4月 - 直営80店舗目として、キーパーLABO杉並店を東京都杉並区にオープン

2021年3月 - キーパープロショップ登録店が6,000店舗達成

2021年12月 - キーパープロショップ登録店が6,200店舗

     キーパーLABO直営 88店舗 FC 11店舗

2022年1月 - キーパーLABO100店舗目(直営 89店舗目)として、キーパーLABO白石店を北海道札幌市にオープン

2022年2月 - 直営90店舗目として、キーパーLABO厚木店を神奈川県厚木市にオープン

2022年4月 - 直営91店舗目として、キーパーLABO博多店を福岡県福岡市にオープン

2022年5月 - 直営92店舗目として、キーパーLABO富山店を富山県富山市にオープン

2022年6月 - 直営93店舗目として、キーパーLABO前橋店を群馬県前橋市にオープン

     直営94店舗目として、キーパーLABO京都店を京都府京都市にオープン

     直営95店舗目として、キーパーLABO山形店を山形県山形市にオープン

     キーパーLABO直営 95店舗 FC 12店舗

2022年9月 - キーパープロショップ登録店 6,326店舗

     キーパーLABO直営 95店舗 FC 13店舗

2022年11月 - 直営96店舗目として、キーパーLABO新座店を埼玉県新座市にオープン

     直営97店舗目として、キーパーLABO小倉南店を福岡県北九州市小倉南区にオープン

     キーパーLABO直営 97店舗 FC 14店舗

2023年3月 - 直営98店舗目として、キーパーLABO四日市南店を三重県四日市市にオープン

2023年5月 - キーパープロショップ登録店 6,360店舗

     直営99店舗目として、キーパーLABO有明店を東京都江東区にオープン

     直営100店舗目として、キーパーLABO松山インター店を愛媛県松山市にオープン

2023年6月 - 直営101店舗目として、キーパーLABO武蔵村山店を東京都武蔵村山市にオープン

     直営102店舗目として、キーパーLABO各務原店を岐阜県各務原市にオープン

     直営103店舗目として、キーパーLABO秋田南店をに秋田県秋田市オープン

     直営104店舗目として、キーパーLABO用賀店を東京都世田谷区上用賀にオープン

     直営105店舗目として、キーパーLABO福生店を東京都福生市にオープン

     直営106店舗目として、キーパーLABO東大宮店を埼玉県さいたま市見沼区にオープン

     直営107店舗目として、キーパーLABO伊勢崎店を群馬県伊勢崎市にオープン

2023年8月 - キーパーラボ板橋店を閉店

     直営107店舗目として、キーパーLABO府中店を東京都府中市にオープン

     キーパープロショップ登録店 6,439店舗

     キーパーLABO直営 107店舗 FC 13店舗

2023年9月 - 直営108店舗目として、キーパーLABO平野店を大阪府大阪市にオープン

     キーパープロショップ登録店 6,445店舗

     キーパーLABO直営 108店舗 FC 13店舗

2023年11月 - 直営109店舗目として、キーパーLABO岡山店を岡山県岡山市にオープン

     キーパーLABO直営 109店舗 FC 13店舗

2024年1月 - 直営110店舗目として、キーパーLABO西春店を愛知県北名古屋市にオープン

     直営111店舗目として、キーパーLABO越谷店を埼玉県越谷市にオープン

     直営112店舗目として、キーパーLABO早良店を福岡県福岡市早良区にオープン

     キーパープロショップ登録店 6,510店舗

     キーパーLABO直営 112店舗 FC 13店舗

 

株式投資を学ぶならファイナンシャルアカデミー

 

事業内容

KeePer技研は、以下の3つの事業からなります。

 

【単独事業】キーパー製品等関連 43%、キーパーLABO運営 57%

 

カーコーティング、洗車用ケミカルと機器等の開発・製造・販売

オリジナルの洗車用ケミカルと機器等の開発・製造・販売を行っています。

KeePerブランドのケミカル製品は、当社独自開発のケミカルと、ドイツSONAXとの共同開発のケミカルがあり、それぞれに複数の特許から成る独自の製品です。

 

(引用:KeePer技研公式HP)

 

カーコーティング技術認定店「キーパープロショップ」の展開

全国の主なガソリンスタンドを対象としてキーパーの施工技術を供与し、ケミカル・機器等のキーパー製品を販売提供して一般消費者にキーパーコーティング等のサービス商品を販売していただく事業です。

 

(引用:KeePer技研公式HP)

 

カーコーティング&洗車の専門店「キーパーLABO」の運営

キーパーコーティングをメイン商品とし、車をキレイにするあらゆるサービス商品を、ハイレベルな技術で直接、一般消費者に提供する事業です。

 

(引用:KeePer技研公式HP)

 

 

時価総額

KeePer技研時価総額1,152.44億です。(2024年5月10日現在)

 

社員の状況

従業員数:単体 959名(臨時35名)

平均勤続年数:3.50年

平均年齢:26.70歳

平均年収:408万円

 

 

業績

2023年8月10日に発表された2023年6月期の決算短信は以下です。

個別売上高は18.7%増で、経常利益は26.5%増の54億7,000万円となっています。

売上高営業利益率は、前年の30.13%から32.13%と横ばいでした。

 

 

(引用:KeePer技研公式HP)

 

2024年6月期の連結業績予想は増収増益になります。

 

 

次に、2024年5月10日に発表された2024年6月期の3Q決算の結果です。

個別売上高は22.2%増、経常利益は8.4%増の43億9,100万円となっています。

売上高営業利益率前年同期の32.65%から29.07%と悪化しました。

第3四半期時点の経常利益の進捗率は71.98%でした。

 

 

同時に、通期業績予想の修正(下方修正)が発表されています。

 

 

下方修正が出るほど、業績は厳しい状況です。

 

kabutan.jp

 

今なら無料のオンライン講座!投資の達人になる投資講座

 

適時開示情報

2024年5月10日 2024年6月期 第3四半期決算短信

2024年5月10日 業績予想の修正に関するお知らせ

2024年2月13日 2024年6月期 第2四半期決算短信

2023年8月10日 2023年6月期決算短信

 

株主還元について

過去の配当利回りと配当性向は以下です。

近年0.3%前後の配当を出しています。

 

2015年6月 0.31%  6.3%

2016年6月 0.77%  15.7%

2017年6月 0.71%  20.8%

2018年6月 0.75%  21.8%

2019年6月 0.87%  20.0%

2020年6月 1.01%  23.2%

2021年6月 0.69%  26.4%

2022年6月 0.88%  27.3%

2023年6月 0.88%  29.6%

2024年5月 1.23%

 

(引用:KeePer技研公式HP)

 

株主優待は、継続保有期間6か月以上で以下を贈呈です

権利確定月は6月末日です。

 

①優待カード(キーパーLABO店舗の全サービス商品割引)

②VTHD店舗新車・中古車購入時利用優待券

 

100株以上 ①20%OFF ②30,000円

1,000株以上 ①25%OFF ②30,000円

2,000株以上 ①30%OFF ②30,000円

 

配当権利付き最終日・権利落ち

配当は、権利付き最終日までに買付をする必要があります。

権利落ち日以降は売却しても、配当の権利は確定できます。

 

KeePer技研は、6月と(12月)が配当月になります。

 

権利付き最終日は、2024/6/26(水)、2024/12/26(木)です。

権利落ち日は、2024/6/27(木)、2024/12/27(金)です。

 

 

株価推移

10年チャートで見ると、上昇傾向が続いていましたが、直近かなり下落しています。

 

過去10年チャート

 

6か月チャートで見ると、12月までは上昇傾向でしたが、それ以降は横ばい、3月からは下落が続いています。

 

過去6か月チャート

 

finance.yahoo.co.jp

 

 

株価指標

PER(株価収益率=株価が純利益に対して何倍か)  26.79倍 (予 25.24倍)

PBR(株価純資産倍率=株価が1株当たりの純資産の何倍か)  8.14倍

 

PERの目安は15倍、PBRは1倍なので、株価は割高といえます。

 

EPS(1株当たりの純利益) 145.03 (予 153.89)

BPS(1株当たりの純資産) 477.13

 

(引用:KeePer技研公式HP)

 

ROE自己資本利益率) 35.49% (予 32.25%)

ROA(純資産利益率) 26.24% (予 24.32%)

 

(引用:KeePer技研公式HP)

 

ROEの目安は10%、ROAは5%なので、経営効率は非常に優良といえます。

 

自己資本比率 75.4%

 

(引用:KeePer技研公式HP)

 

自己資本比率の目安は30%なので、安全性は非常に良いといえます。

 

 

比較される銘柄

オートサーバー(5589)

キュービーネットホールディングス(6571)

コンヴァノ(6574)

 

まとめ

売上は年々伸びており、成長企業と言えます。

利益も売り上げに応じて順調に伸びています。

2024年6月期も増収増益予想でしたが、下方修正がありました。

 

一方、株価は2020年から順調に上昇していましたが、直近はかなり下落しています。

配当は小さいため、キャピタルゲイン狙い一択です。

 

業績は良く、成長段階の企業のため、長期投資をするのが最良です。

 

小型の銘柄ではありませんが、値動きはそこそこありそうなので、短期投資でキャピタルゲインを狙うのも良いです。

 

ということで、私の投資判断としては以下です。

あくまでも私の私見ですので、投資の判断は自己責任でお願いします。

 

直近業績:〇

安全性:◎

成長・将来性:◎

収益性:◎

規模:△

割安度:✖

値動き:〇

 

高配当投資:△(配当+優待)

長期投資(値上がり益):◎

短期投資:〇

 

株のプロによる推奨銘柄はコチラ! 

 

今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

この記事がいいと思ったら、いいねやブックマーク、読者登録をよろしくお願いします。

最新の情報を発信していますので、X(Twitter)のフォローもよろしくお願いします。