社畜から経済的自立(FIRE)を目指す

40歳代の平凡なサラリーマンが経済的自立(FIRE)を目指して行動する軌跡とそれに関する情報をお届け

MENU

全国旅行支援を活用した福井県あわら温泉の旅 ~お得な宿泊費と地域クーポン獲得でコスパ最強~

こんばんは、ToMO(@tomo2011_08)です。

 

前回の記事では、全国旅行支援について紹介する以下の記事を書かせて頂きました。

 

tomokutchi.hatenablog.com

 

この記事で紹介した通り、私も全国旅行支援を活用して、10/31,11/1で温泉宿にお得な旅行に行ってきました。

今回はその記事について書かせて頂きたいと思います。

 

 目次

 

私の旅行先と宿泊費

旅行先は、福井県あわら温泉にしました。

客室露天風呂付の温泉があり、釣りができるところを探して、広島や三重、静岡と迷いましたが、リーズナブルに泊まれる条件を満たした旅館を発見したので決めました。

 

 

あわら温泉 美松という旅館を私1人分素泊まりで予約しました。

 

あわら温泉 美松【公式サイト】 | 北陸 福井の温泉旅館

 

宿泊費は1泊14,850円のところ、全国旅行支援を活用して5,000円の補助がついて9,850円でした。

さらにYahoo!トラベルでは、PayPayポイントで宿泊費の10%の1,480円が付与されます。

さらにさらに、全国旅行支援として、旅館にて3,000円の地域クーポンももらえました。

しかも、滞在できる時間は最長14:00から翌12:00とすごく長いです。

客室露天風呂付の部屋に、この金額でこのプランで泊まれるのは、コスパが最強すぎです!

 

 

 

前回の記事で、楽天トラベルならポイントが最大20%付与されるのでお得とご紹介したので、楽天トラベルでこの旅館を探してみました。

しかし、10/31の楽天トラベル分の予約は埋まっているのか検索しても出てきませんでした。

しかも、滞在できる時間も最長15:00から翌10:00のプランのみのようです。

 

 

旅館を決めたとしても、よりお得なプランを各旅行業者で探すことをおすすめします。

 

あわら温泉とは

福井県北部にある温泉です。

福井の名湯として知られているあわら温泉は、「名湯百選」に選ばれるほど上質なお湯です。

 

どの温泉宿も、宿敷地内から湧き出る独自の源泉を保有しています。

そのため、同じあわら温泉でも、宿によって泉質が異なることもあります。

 

温泉街の真ん中にあるのが、えちぜん鉄道あわら湯のまち駅」で、駅前にはあわら温泉屋台村「湯けむり横丁」があり、小さな屋台が集まっています。

焼き鳥やラーメン、餃子、おでん等が食べられます。

 

屋台村に隣接するのが、無料で開放している足湯施設「あわら温泉芦湯」があり、2つの源泉がブレンドされた温泉で足湯が楽しめます。

 

私は車で行きましたが、交通アクセスについては以下を参考にしてください。

 

www.awara-onsen.org

 

あわら温泉 美松について

温泉を楽しみたいという方にとっては、申し分ない旅館だと思います。

 

私が泊まった部屋には客室露天風呂がついていて、1泊でトータル3,4時間は風呂に浸かっていました。

私の泊まった部屋の他に、新客室というのもできていて、もっとゴージャスなスイートルームもあります。

もちろん、客室露天風呂だけでなく、大浴場もあり、すごく大きいです。

 

温泉に入った後は、実感できるくらい肌がすべすべになります。

 

食事もつけることができ、福井名物のカニや魚介中心の食事を楽しめます。

私は食事を付けなかったので、感想は差し控えます。

 

 

えちぜん鉄道あわら湯のまち駅」からは、歩くと15分ほどかかると思います。

送迎バスを予約することもできますので、旅館に直行したい方は予約してください。

 

ロビーも広くて、庭園もあります。

お土産も、品揃えが良いです。

地域クーポンを使って、お土産を買うこともできます。

 

 

 

福井県の旅行スポット

福井県で旅行先として思いつくのは、東尋坊や恐竜博物館、永平寺などいろいろありますが、今回そういった旅行スポットには行きませんでした。

あくまで、温泉と釣りを楽しむのが今回のテーマでした。

 

しかし、ニッチなスポットを1つご紹介しておきたいと思います。

猫好きの人におすすめな御誕生寺(福井県越前市庄田町)です。

 

行き場のない猫を引き取っている修行専門の寺です。

現在約30匹の猫が寺の中で暮らしています。

 

仏様の肩と膝の上にも猫がいます。

猫たちがのびのび暮らしているのを見ると、気持ちが和みます。

 

www.echizen-tourism.jp

 

 

福井県のグルメ

カニが有名ですが、他にもソースカツ丼ボルガライスなども有名です。

 

今回、以下のお店でボルガライスを食べようと行きましたが、なんと休業していました。

 

tabelog.com

 

 

さらに、ソースカツ丼を食べようと、以下のお店に行きましたが、こちらもお休みでした。

 

nannantei.com

 

平日の地方への旅行では、飲食店のお休みには注意が必要ですね。

今回の旅行で、私のグルメ運は良くなかったです。

 

地域クーポンの使い道

福井県の地域クーポンですが、飲食店でのイートインには使えません。(2022年10月現在)

旅館の方に聞くと、今年の11月か12月には飲食店のイートインでも使えるようになると言われていました。

飲食店で使えないとなると、地域クーポン3,000円分を何に使うかが難しくなります。

平日のため、お休みのお店も多かったです。

 

結局、私は旅館で売っているお土産に3,000円全て使いました。

休日だと使える選択肢は増えると思いますが、休日の場合は地域クーポンが1,000円となります。

大阪であればイートインにもクーポンが使えたので、早くイートインにも対応して欲しいですね。

 

 

 

最後に

今回の旅のテーマである温泉は、十分堪能することができました。

釣りも雨予報の中、三国港で1時間だけできました。

1時間釣りをしていたら雨が降ってきたため、そこで中止しました。

1時間の中で小魚2匹が釣れたので、堪能とまではいきませんでしたが、満足はできました。

 

グルメは思うようにいきませんでしたが、全国旅行支援を活用することでコスパの良い旅を楽しむことができました。

是非この機会に旅行を楽しんでみてください。

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。