社畜から経済的自立を目指す

40歳代の平凡なサラリーマンが経済的自立を目指して行動する軌跡とそれに関する情報をお届け

MENU

支出を減らして趣味を楽しむ方法 ~将来の資産形成を考え、工夫や手間を惜しまない~

こんにちは、ToMOです。

 

今回は私の数少ない趣味を、支出を抑えて楽しむことについて書きたいと思います。

 

これは、以下の私の愛読書の「お金を貯める」(節約して支出を減らす)ということにも通じるものになります。

よろしければ、過去の記事もご覧ください。

 

tomokutchi.hatenablog.com

tomokutchi.hatenablog.com

 

みなさんも是非、以下の書籍を読んで、お金の知識をつけて、正しく資産形成してみてはいかがでしょうか?

 

 

 目次

 

最近の私の趣味

私は学生時代、ジャンプやマガジンといった少年雑誌を読んでいましたが、大学生になってからは、そのような時間がなくなり漫画を読まなくなっていました。

社会人になってからは、啓発本やIT関連の資格本等の仕事に関係した本しか読まなくなっていました。

 

最近になって、仕事のことばかり考えるようになって自分に余裕がなくなってきて、これではいかん!ということで、休日仕事のことを考えないように集中できることとして、漫画を読むことを始めました。

どういう漫画を読んでいるのかというと、最近話題の漫画や、昔懐かしの漫画を読んでいます。

 

    • キングダム
    • 葬送のフリーレン
    • チ。
    • チェーンソーマン
    • 東京喰種
    • 東京喰種 re
    • 怪獣8号

 

これらをまとめ買いして、一気に読んでいます。

仕事の嫌なことを考えないで、集中して読むことで、かなりリフレッシュできて助かっています。

 

支出を減らすこと

極限まで「お金を貯める」(節約して支出を減らす)ためには、趣味はない方がよいです。

趣味がなければ、そもそも漫画を買う必要はないし、ゴルフクラブや釣り竿、ラケット等の趣味のための道具を買う必要もありません。

しかし、それではお金は貯まるかもしれませんが、豊かで楽しい暮らしをすることはできません。

 

私は、資産形成することも重要ではありますが、暮らしを犠牲にしてまで資産形成することは違うと思います。

 

そこで趣味は趣味で楽しんだ上で、できるだけ支出を抑えることを考えています。

例えば、漫画は新品を購入するのではなく、フリマサイトやオークションでできるだけ安く調達しています。

また、漫画を読み切ったら、すぐにフリマサイトで売っています。

こうすることで、漫画を読むということに関して、極限まで支出を抑えています。

 

 

一例をあげると、チェーンソーマン1~11巻をオークションで、送料込みで3,500円で購入しました。

その後読み切って、フリマサイトで売れた値段は4,300円です。

送料と手数料を入れると、3,170円が戻ってきましたので、トータルの支出はたった330円で済みました。

 

これは一例で、支出がマイナスになるときもあります。

つまり、儲かっているということです( ゚Д゚)

 

漫画を購入して読んで、トータルで儲かるというのは、よくわからない状況です。

こういうことが、個人でできる時代だということですね。

古本屋で売ったら、おそらく1,000円で売れるかどうかといったところだと思います。

 

趣味を楽しむことについても、少し工夫や手間をかければ、支出は大幅に減らすことができるのです。

これは多くの趣味に当てはまることだと思っています。

 

 

注意が必要なのは、買う前にあらかじめ需要があるかどうかを確認し、需要のあるものを買うことです。

需要のないものを買うと、売れないか、安い値段でしか売れませんので。

逆に需要が高いものについては、買った値段より、高く売れる可能性が出てきます。

 

 

経済的自立を達成するためには、このような地道な積み重ねが非常に重要だと思います。

このように、日頃から賢く支出を減らして資産形成をするのとしないのとでは、短期的に見るとそれほど大した差は出ませんが、長期で見ると大きな差になってきます。

 

みなさんも家にある趣味で使わなくなったものや、タンスの奥に眠っている必要ないものをフリマサイトで売って、そのお金を投資して運用することを検討してみてはいかかでしょうか。

 

今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。